次世代のAIを、デザインする。 次世代のAIを、 デザインする。
ABOUT US
  東北大学発の学生AIベンチャー、株式会社Adansonsでは、「次世代のAIをデザインする」というビジョンのもと、独自技術のAIアルゴリズムである、「※参照系AI」で世界一のソリューションを提供いたします。
  「参照系AI」は、既存のAIの問題点を解決した次世代の技術です。「参照系信号」という概念を取り入れたことにより、従来のAIが必要としていたアノテーションなどを含め、欠損値の処理などの「前処理」のコストを大幅に削減すると共に、解析根拠の可視化、高ノイズ時系列データの処理が可能となりました。
  応用領域としては、災害や製造現場等での異常検知、画像処理、音声処理など多様であり、実際の製造現場などから医療現場などに至るまで、ノイズに溢れたこの実社会に根ざした技術です。
  業務内容としては、この参照系AIをより多くの方に使用していただくためのAPI開発及びそのプラットフォームの作成を行っております。また、従来のAIでは解析できなかった、様々な現場のデータなどの受託解析によるソリューションも提供しております。
  ※特許出願中、東北大学名誉教授で数学者にして医師である木村芳孝が開発。
社員紹介
石井 晴揮
Co-Founder, CEO
・東北大学 工学部 材料科学総合学科 量子物性材料学コース 4年
・過去に株式会社TUP創業および代表取締役歴任
(複数のマテリアル系のシーズを研究者と共同で事業開発
中屋 悠資
Co-Founder, CTO
・東北大学 工学部 電気情報物理工学科 情報工学コース 3年
・日本数学会最年少入会
・情報処理学会第36回ゲーム情報学研究会若手奨励賞 最年少受賞、
・全脳アーキテクチャ若手の会 東北支部 代表
・その他国際学会やプログラミングコンテスト等で多数受賞。
木村芳孝
Co-Founder, Exective Advisor
・東北大学 名誉教授
・参照系独立成分分析法を応用した胎児心電図計測装置の開発で、
・文部科学大臣表彰(科学技術賞開発部門)